究極の食事 生究穀物生菜食 ヒポクラテス・アカデミー

 

 

膠原病の完治とステロイドを飲み続けて大腿骨頭壊死した骨頭の再生

 

https://youtu.be/jqKU1GCYLJs

https://youtu.be/jqKU1GCYLJs

Q&A 同じ方法で多種の病気が良くなる理由

 

https://youtu.be/T7lQe1lzStA

 

https://youtu.be/T7lQe1lzStA

アトピー性皮膚炎に関する話

 

https://youtu.be/Q3lBG2Dry4A

https://youtu.be/Q3lBG2Dry4A

頭が冴える体が動く 自己啓発の第一歩

 

https://youtu.be/oHXusZ2GStE

https://youtu.be/oHXusZ2GStE

 

東洋医学でここまで治せる!腎臓、肝臓、心臓病

高血圧 腎臓 肝臓 腸 眼精疲労

 

2:53

 

【詳細欄に記載】神のリリース手技を手に入れる

広告

 

 

1156 回視聴

腰痛治療 キーポイントの発見と治療 筋膜クロスポイントで腰痛を治す

2:06:14

この40年間を簡単に振り返って、病弱だった私の幼少期、浅見先生や安藤先生のお話。 患者さんと一緒に治すために苦心惨憺やってきた …

1:39:39

月に三回やっているうちの一つ「養生会」治療や養生法の勉強会です。 会陰切開の被害、アレルギーの治療と養生法、運動の大切さ、 …

29:23

「家庭治療虎の巻」の腎臓の治療法をやっています。患者さんや治療愛好家、治療家のために、優しい研修会をやっています。 お話の後に、 …

14:43

冷えの治療法、養生法の研修会です。

2:11:04

ぎんなん治療院・㈱医学社の「養生会」で、所沢の浜島先生にヒモトレと井穴刺絡などの治療の解説と実技指導をしていただきました。 ぎんな.

38:00

養生会で、ぎんなん治療院で私がやった井穴刺絡などの治療の症例発表をしました。 腎臓、膀胱、心臓、むちうち症、婦人科、帝王切開の …

6:38

弱刺激で治療します。ソマレゾンや円皮針は確実な治療効果がありますが、絆創膏にコーヒー粒やゴマを貼り付けても効果があります。

11:44

刺絡の出血は、何回目で効くのか?症状を改善させることができるのか?をやってみました。 さらに、交感神経を抑制した後に、副交感神経 …

3:10

長谷川先生の「ハイタッチ」が出来ました。このスムーズさは、何物にも変えがたい性能です。 針は、真っ直ぐ入って、真っ直ぐ出ると痛みは…

0:50

光冷暖.

12:45

風邪の治療法、井穴刺絡で自律神経を調整すると風邪の症状が改善します。インフルエンザも同様の治療など・・・

5:48

小さな突起がついた治療器具です。直径は、11ミリと4ミリです。4ミリは、ちょうど井穴に貼れます。まったく痛みはありません、刺す器具…

関連動画

9:08

養生会でご質問を受けたバネ指の女性。せっかくですから、治療をすることにしました。 バネ指は、中高年のアレルギーの症状です。副交感 …

関連動画

10:46
1.3万 回視聴6 年前

井穴刺絡療法って、なんだろう、どんな病気や症状に良いのだろう、どこの指・井穴が、どんなのに効くのだろう?

関連動画

1:02

ぎんなん治療院院長・㈱医学社 稲舛茂俊が製造元で「DHA+C」(10.290円)を作りました。 京都大学ips研究所でも研究された認知症とD…

10:38

井穴刺絡、この指の井穴は、何に効くの?手の指は、横隔膜から上、肺、心臓をメインに治療します。全身の交感神経を抑制するのは …

8:50

井穴刺絡療法、ピソマ、円皮針など、もっと普及して良さそうな治療法が、それほど認知されていない?浅見先生とも「なんとかしなきゃ」とな.

4:18

腰痛などの目安に、股関節の屈曲をして痛みを調べ、井穴刺絡をします。左右差を調べて患者さんに覚えていただき、治療後、左右差が …

9:27

患者さん、ご家族、治療愛好家、治療家のための実技講座です。患者さんは、右肩にシビレがあります。現在はありませんが、右肩首の斜め …

23:09

家庭治療虎の巻を使っての研修会です。参加は自由、患者さんも治療かも、一緒になって勉強します。 極力専門用語を使わない、今の症状 …

15:25

ぎんなん治療院主催の実技講習会です。モデルになっていただいたのは、膝が痛い患者さんです。膝の治療のための注射の後から、膝が …

3:51

とってもエコな三稜針です。メディセーフ針の赤いキャップとストローで作れます。浅見先生が、井穴刺絡意見交換会で製作実演。

7:57

「養生会」家庭治療で採用している治療法の解説です。長谷川先生製作の「ハイタッチ」とテルモ社製の「ファィンタッチ」です。

18:57

肩コリがひどく、毎月、嘔吐するほどのコリ感と痛みがあります。毎月、女性となると、性周期と関連がないか?婦人科、副交感神経の興奮 …

14:45

しゃがみ込みと立ち上がりで膝に痛みが出る患者さんです。正座はできます。膝の関節は悪くありません。正座ができるのですから関節が …

1:15

右外反母趾のために、足首の内側「商丘」に圧痛が、これらで腰痛を形成.

4:05

右脚が動きが悪い、コメカミの治療で効くか?吸玉で効くか試しています。カッピーで吸いっ放しにして、しゃがみ込んでもらっています。

2:40

ファインタッチの使い方、刺すのは1回か2回で、血を出すのが30回から40回.

4:25

勉強会で、百会のツボの取り方と、刺絡のやり方を質問されましたので、実際に私がやって、見てもらいました。

10:59

しゃがみ込むとき、立ち上がるときに痛みが出る膝、膝は正座ができるほど曲がるに支障はありません。途中で痛みが出るので、どこかの …

2:30:17

ぎんなん治療院で編集した「圧痛点治療」のシーソー法と圧痛点はミリ単位で探す、などを行いました。 冊子は、ご希望の方に無料で差し上げ …

7:23

掃除をやって、右肩を痛めました。窓拭きだと思います。昨日は、円皮針を合谷など手の甲に貼りました。少し良かったのですが、夜中、寝 …

2:42

OKエンジニアリングのマイクロバブル発生ノズルとアスピレーターを使って、ジャグジーをやってみました。 性能を比較すると言うより重炭酸…

14:07

腰痛の治療の続き②です。前屈、後屈、側屈、回転、どの動きで、どこに痛みが出るのか?その場合の、治療法、井穴の選定などのお話をし …

15:05

家庭治療虎の巻「生理痛」をもう一度、角度を変えてお話しています。

5:47

便秘の治療は、胃腸の交感神経抑制の治療と同じです。字の治療の刺絡の特効点を解説。

7:19

家庭治療虎の巻の肝臓の治療法の解説です。

1:00

リウマチの患者さん、3ヶ月前から親指が曲がらなかったのが、頭の刺絡で改善、動くようになりました。

6:53

井穴刺絡をした後は、一つ終わったら、しゃがみ込んでもらって、確認してください。撮影のために、F1F2F6井穴刺絡をやってから、膝の…

1:37

なかなか良い靴です。

4:22

ハンドクリーム「レナテ」のご紹介です。私が、長年使っている靴クリーム「ラナパー」の姉妹品です。 たくさんつける必要ありません、少量…

15:13

膝の痛みを確認して、井穴刺絡を行い、改善あった経絡を末端から圧痛を調べ、ソマレゾンや円皮針パイオネックスで治療しています。

3:21

金曜日に来院されて喘息の治療をした患者さんが、元気に、モデルになりに来てくれました。ずいぶん呼吸も楽になったようです。井穴刺絡の …

5:23

肩こりの治療を百会の左、百会の右、百会の刺絡と、やや実験的に治療をしてみました。モデルになっていただいた肩の改善が頭部刺絡の …

0:27

博多区の古門戸町では、防犯パトロール・夜警をやっています。

4:40

胃潰瘍の治療では。胃潰瘍は、交感神経の異常興奮の以遠の結果の胃潰瘍と、副交感神経異常興奮の胃潰瘍があり、ここでは、副交感 …

2:46

乗り物酔いの治療。判定法の一つに、顔を左右に振って、めまいがひどくないか確認します。 家を出る前に確認して、フラフラするようだった…

6:14

肩こり、くびコリ、眼精疲労などの治療です。続きは、DVDにあります。井穴刺絡研究会のホームページの「ビデオライブラリー」を見てくだ…

1:54

自律神経・・・交感神経の症状、副交感神経の症状の見分け方。患者さんの神経の異常興奮は、教科書とおりではないこともあります。

1:50

治療後、新正体法を家庭での体のメンテナンスにおすすめすることがあります。 新正体法のチャート表は、新正体法ホームページより …

4:17

へそ灸のやり方を説明しています。火傷の心配もありません。

3:39

炭酸風呂のシステムで、ホースを20m温度を37度にしたところ、ずいぶんと炭酸がお湯に溶けるようになりました。皮膚に泡がつきます、泡…

10:27

広島大学の渡邊先生のお話です。

究極の食事 生穀物生菜食 ヒポクラテス・アカデミー

 

小腸ヨガセンター施術のご予約は090-2524-6930

83歳の健康コンサルタント ヤング先生

83歳の青年 YOUNG(ヤング) アメリカ国籍

 

幼少のころから医師であった祖父がこの療法で患者を治しているのを目にしてきました。父も後を継いでたくさんの人を助けてきました。

 

私はそんな祖父と父を見ながらもこの療法に関心がわかず、お恥ずかしながら30代に重度の糖尿病となりました。

 

西洋医学では「一生薬を飲み続けるように」とだけで、体はどんどん悪くなっていきました。体も衰弱し仕事で運転もできなくなり、もうダメだ…というところで、別の国に住んでいた父にやっと電話で相談しました。

 

「早く生食を食べなさい!どうしてそこまでほっておいたんだ!!」

大きな声で叱られ、やっとこの療法をやる決意をしました。

 

先祖から伝わるこの療法を実践して、私は3か月で健康を取り戻しました。

 

以来、生穀物生菜食の食事を続け、周りのご病気の方のサポートを続けてきました。食事を変えて腸を揉み、宿便を出すだけで様々な病気が良くなるので最初は不思議でたまらなかったです。そして、良くなった方がまた別の方を連れてくる。そうして世界中から呼ばれていました。

 

私は実践が先でしたので、なぜこの療法をやると良くなるのかの理論はなかったのです。70代になってからは身体・心・神学・世界の自然療法・代替療法の研究をし、「なぜ人は病気になるのか。どうやったらよくなるのか」がわかりました。

 

現在は日本を拠点にこのヤング式自然療法を広め、

「人類の生活習慣病をなくす」を志しております。

 

 

【ヤング先生から一言】

人の体験談・噂などを信じるのではなく、自分で自らやってみてください。

結果がどうなのか確かめてください。

あなたが本当に興味があるのは「自分が本当に良くなるのか!?」

なら、やってみるしかないでしょ?それが私の望みです。

 

 

 

 

究極の食事 生穀物生菜食 ヒポクラテス・アカデミー

 

小腸ヨガセンター【ヒポクラテス アカデミー】

すべて再生

読み込んでいます…