手足が冷える   血管が潰れてる! ゴースト血管

入浴 食事 運動

筋肉が体温を作る

NHKスペシャル 2018年4月1日 180401 “ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~

 

 

1:03:10

NHKスペシャル 2018年4月1日 180401 “ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~ NHKスペシャル 2018年4月1日 180401 …

10:24

チャンネル登録はこちらです ↓ https://www.youtube.com/channel/UCZmLlKhGQ5PJD8f8nqiMazw/featured?sub_confirmation=1 …

7:54

ゴースト血管とは何?怖い症状と改善に効果的な方法や食材を紹介 … 冷え性の原因は色々ありますが、 ゴースト血管もその1つです。

体温 昔の人 病気が少なかった頃

今の人  36.5 度

本人   33~39 度

日頃から基礎体温を測り、知っておく。それにより、熱が歩    かないかの判定をする。例えば飛べる鳥、飛べなくなった鳥、1度下がっただけで 庭鶏になるそうです。

ハイテンションな嫁の体温を計ったら38.9度だった。嫁「私が熱とか出す訳ないじゃん!」

【生後4日目】新生児の体温の測り方

36.5 基礎体温 正常?

【衝撃】子供の頃、怪我してる私を、兄が置き去りにしようとした。→お兄さん「おまえの妹だろ!」私、兄「あ…」

【低体温が危険】 子供が好きなものは低体温を引き起こす

いまの体温では、いつでも、病気になりうる!

生活習慣病 修復,予防方法

 

生活習慣病とは、食事や運動、ストレス、喫煙、飲酒などの生活習慣がその発症・進行に深く関与する病気をいいます。

生活習慣病には、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中などがあります。

症状は人によりみんな違います。現代の医療は救急には申し分ない良いものだとおもいます。

退院してから出される薬を自分の努力で、段階的に減らせます。病院では食事療法も運動もしない・・・「反省も」、「努力も」しない前提に対応しています。いつまでも「薬を飲んだり」、ずっと「病院がよい」するのはとても恥ずかしいことです。

3,6ヶ月すると、少しずつ薬の種類が増え、本当に病人らしくなります。薬はほとんど食事で改善、減らすことができますので、努力しましょう。

お医者さんもよく勉強していますので、足りないこと、自分ですべき事を努力しないと、思わぬ方向に悪化、腎透析が急にきます。老化は、まず腎臓からきます。まじめに薬を飲むと12~15年早死にするそうです。

 

 

 

 

医療常識の問題点

1.塩は血圧があがる?

血圧は戦前の日本では 90+年齢 が普通。血圧の薬のむと別の臓器

が、次々に痛み、薬がやたら増え、多臓器不全に。血圧の基準などない

のに、製薬業界、学会、国連115~135まで違う。鍼、お灸が正解。

200以上はほしい。元気がなくなる。神といえども血圧は体が調整してい

るので、薬でいじり回すと、寿命が縮まる。

 

 

 

2.塩は腎臓に悪いのウソ?

腎臓機能が原因で日本人の糖尿、癌、認知の高齢者が多量に養殖されてい

る。塩、電解質を工業的に除去して与えるのでミトコンドリアが弱ってい

る。血液検査の電解質のデータを最大までに自然塩25グラム/日とりましょう。

3.コレストロールのウソ?

あれほどあくどい国連ですらこれストロールと血圧は無関係と発表してる

のに、政府は強制的に投与している。長寿者はこれストロールがとても多

い。

4.癌のウソ?

アメリカの制約業界の指示で 癌治療3大治療がいまだ馬鹿みたいにされ

ている。血液のバランスが悪いだけ。2~3日で炭水化物減らすだけでも

改善する。

4-1  人参3本/日 すりつぶして食す。ミネラル、ビタミンc 豊富

4-2  血液ぬいて海水で輸血 早い ロシア、イタリア

4-3  塩風呂 療法

4-4  血液に重曹点滴

4 -5   ビタミンC療法  血液の中多量にに投入うする。

癌はミネラル、塩、活性酸素の病気である。

 

5.ワクチンのウソ?

昔はワクチンといえばありがたかったのだが、つぎの病気の毒物が時限

爆弾が仕掛けられている。妊娠しないように、子供の体調不良が目的とか~

いまではワクチンは疑問である。

 

 


 

 

1.病気の予防に準備するもの

重曹、クエン酸、ミネラル塩、塩にがり、体温計、血液PH検査紙、病院の検査データ、ネット、PC,環境が利用できること。

 

2.病気になる条件

2-1 便秘 60~65歳になると運動量も減るが、食欲はもう麻痺して、だらだ

ら食べている。

* 一日1~2食に減らし、減糖質、ミネラル食に切り替える。

パン、お菓子、お米はひかえること。

* 塩とニンジン1本で便秘は解消できます。

* 植物繊維 イヌリン、デキストリン(小さじ2~3/日)、ニンジン、菊芋 そのた

* 毎日 睡眠あけに通じがあること。夕方6時~翌朝 8,12時まで断食の時間を

とって、内臓を休ませること。

・スーパーの食品からもうミネラルがほとんどない化学食品、化学農産物になった。

Fe(鉄分)などは戦前の1/20,1/50ともう野草を見つけて食した方がよ

い。人の細胞の元になる「母なる海水」には、ミネラルが豊富にあるので、

できるだけ海の塩、苦汁、海草、海岸の食べられる野草等で補える。

 

 

2-2 肥満

病気のもとは肥満である。3~5kgやせるだけで症状は改善、薬不要になり

ます。10~30年飲まず、食わずの人がインドだけで6000人、日本で数十人、ドイツでも数十人いるそうです。神仙思想ですが80,90になると食べなくても霞、空気、太陽だけでも数十カロリーあり、せいぜいミネラルだけでも十分です。朝は梅干し、らっきょう、たくあんのミネラルだけでも。毎日ニンジン1~3本すりおろし自然塩をたっぷりかけて、痩せましょう。癌の予防にもなります。

酢を毎日大さじ1パイ飲むと、肥満、血糖値、血圧、足の筋肉にとても効果的です。

病気で入院すると、適正体重にまで痩せますが、成長の止まった18歳くらいまでダイエットしてください。まずたいていの数値が改善され、薬をやめる方向にいきます。

 

 

2-3 体温  36.5度~37度は必要  いまは36度着る人が大半。

35度台の女性が多いが、もう病気が始まっている。戦前の日本人は36.5~37度あったそうです。ミネラル不足、塩ミネラル。

血流が悪いので夏でも湯たんぽ使用する。塩で体温が上がります。

昔の塩で最低25グラム/日以上必要です。高齢化して足が悪いのは塩不足で  す。電解質異常、骨粗鬆症、認知、糖尿、癌は電解質異常(塩不足)からです。

西洋では、囚人には塩を与えない、減らすなどしていたそうです。

 

2-4 血液PH 7.4 以上は必要  7.0以下はいつ癌になってもおかしく

ない。重曹、クエン酸を小さじ半分ずつコップにいれ水でとかして飲むと

体内の活性酸素が排出され、アルカリに変わる。胃腸内の酸化は大敵である

3 食事療法

3-1 便秘 60~65歳になると運動量も減るが、食欲はもう麻痺して、だらだ

ら食べている。

* 一日1~2食に減らし、減糖質、ミネラル食に切り替える。

パン、お菓子、お米はひかえること。

* 塩とニンジン1本で便秘は解消できます。

* 植物繊維 イヌリン、デキストリン(小さじ2~3/日)、ニンジン、菊芋 そのた

* 毎日 睡眠あけに通じがあること。夕方6時~翌朝 8,12時まで断食の時間を

とって、内臓を休ませること。

 

 

 

3-2 すべて病気は腸内で創られる。電解質(Na、Cl,CA,K,Mg)と

交換神経、副交感神経で病はつくられる。便秘は毎日朝だすこと。夕食から

次の食まで12~15時間断食の時間確保のこと。 朝人参1~2本すりつ

ぶし塩、塩にがりをかけて食すとすぐでます。

人(動物)は、地球に生命体が出たのは40億年前、まだ酸素の無かった頃、

18億年前クラゲのような軟体生物(ミトコンドリア系)が地球の酸素出現に困

り解糖系のあい反する生命体に脱皮、魚、両棲類、動物へと進化。

胃腸部分と手足頭の二つの部分の人間が成人、老人、死ぬ前はミトコンドリア系

の細胞から死んでいき、解糖系がまだ元気(認知、寝たきりでも生きている)

に、生殖している。ミトコンドリア系は、1/20しかカロリー、ミネラル

を、使わない。だから食べなくとも1/3、1/20でもいきられる。

成人でいつも40日分のカロリーを余分に蓄えており、30日分は多すぎる

これが、肥満である。

 

 

3-3 肥満

病気のもとは肥満である。3~5kgやせるだけで症状は改善、薬不要になり

ます。10~30年飲まず、食わずの人がインドだけで6000人、日本で数十人、ドイツでも数十人いるそうです。神仙思想ですが80,90になると食べなくても霞、空気、太陽だけでも数十カロリーあり、せいぜいミネラルだけでも十分です。朝は梅干し、らっきょう、たくあんのミネラルだけでも。毎日ニンジン1~3本すりおろし自然塩をたっぷりかけて、痩せましょう。癌の予防にもなります。

高齢化すると痩せますが、塩、ミネラル不足でいつまでも腸のなかに食べたものがたまり、代謝が悪く、血糖値が上がります。これが腎臓、糖尿、癌、認知等の原因になります。

3-4 高齢者の足が悪い、引きつる、足の筋肉萎縮、骨そしょう症、認知症

塩、ミネラル不足が原因  醤油、みそ、その他の調味料見直しましょう。

いまどき家で消費する塩は 1/10 くらいだそうです。工業薬品 Nacl

は危険です。自然塩だと高齢でも元気に歩きまわれます。


 

4.生活習慣病は政治的に野菜、果物、肉、添加物、スーパー等で創られている。

多量に病気は養殖されている。がん、糖尿、腎臓、高血圧そのた22もの病気

の原因が塩というなの化学薬品 猛毒 Nacl にたどりつく。

人は海の生き物、血液、細胞、羊水、難病で分からなくなったら母なる海に

帰り病気のルーツを考えてみましょう。お医者さんでは、無理です。

自然塩を最低でも 25グラム/日 以上とること。あまったミネラルは

排出される。病院の検査データのNa以下5種類の電解質が多少オーバー

くらいとれば成人病はあり得ない。

歯周病は、歯ぐきである「歯肉」や歯のクッションの役割をしている「歯根膜」、歯の土台である「歯槽骨」などの組織に炎症がおこる病気です。口の中に食べ物が残っていると細菌が繁殖し、歯にネバネバした「歯垢」が付着します。この歯垢にすみついた歯周病菌が出す毒素によって炎症がおこってしまうのです。

40歳以降に歯を失う大半の原因は、歯周病といわれています。歯周病は非常にゆっくり進行するために、歯周病が原因で歯が抜ける時期が、ちょうど初老の時期と重なります。そのため歯が抜けるのは、老化によるものとあきらめている方もいるかもしれません。しかし口の中を清潔に保つ、というよい生活習慣を築けば、歯周病を防ぐことができ、年をとっても自分の歯で食べることは十分可能なのです。

 

 

究極の健康法は原始人にあり

第3回グローバルメンタルヘルスセミナー藤田紘一郎氏の講演

病 脳卒中・脳梗塞~早すぎた進化の代償~

生活習慣病と予防医学

最重要細胞内器官ミトコンドリアの若返り法