小腸センター 麻布10番

9

6:41

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

7:08

小腸専門の健康コンサルティングなら【小腸センター麻布十番】 ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画も …

5:53

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

7:03

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

6:55

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

8:20

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

3:33

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

8:46

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

6:40

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

5:06

病気を自分で治す方法を学べるヒポクラテスアカデミー ホームページは→ https://www.shochomomi.com/ その他の動画もホームページ内 …

断食療法の期間は?

http://www.daiwa-pharm.com/info/holistic/535/

絶食療法 | 大和薬品株式会社

健康豆知識

ホリティック(全体医療)
掲載19

絶食療法

飽食の時代といわれる現代、全く逆の「絶食療法」(断食療法)に注目が集まっています。

増え続ける生活習慣病の元凶ともいえる飽食は、人間が元来持っている自然治癒力や生命力などさまざまな力を弱くさせているのです。

絶食そのものは、世界中で古くから宗教と結びついて行われてきました。もちろん、日本でもいろいろな宗教との関連で伝えられてきています。悟りを開くための手法として、肉体的なストレスを与え、これによって体内に眠っていた自然治癒力を喚起し、精神状態を正常にさせるというものです。

絶食かそれに近いものを試みた歴史上の有名人も多く、たとえばソクラテスやルソー、ゲーテ、エジソンといった名前がよくとりあげられます。

さて、絶食療法の効用ですが、まずすべての食事を絶つわけですから、胃腸や肝臓など常にフル稼働している内臓を休ませるということです。単に休養、安静というだけではなく、弱っている胃腸の粘膜を修復したり、腸内細菌叢を改善したりすることによって、免疫力や自然治癒力を増強します。

ほかにも、体のさまざまな機能を強化する働きもあります。こうしたことは体の内部を若返らせることになり、生活習慣病に対して治療・予防効果も期待できます。

また、精神面でも効果が認められています。絶食という行為は想像以上のストレスを発生させますから、これを乗り越えれば精神だけでなく体とのバランスも強化されて、逆にストレスに対して強くなるわけです。心身症のような症状に効果があるといわれるのは、こうした理由によります。

このほか、体内に蓄積されていた老廃物や有害物質を排出するという、いま流行のデトックス効果も認められています。

具体的に絶食療法の働きが期待できる病気については、ほとんどの病気に対してある程度の効果がある、といわれています。身体の内部をきれいに掃除して自然治癒力や生命力などを強化するわけですから、これは当然かもしれません。

もちろん、病気によって治りやすい・治りにくいの差はあります。なかでも、生活習慣病にはもっとも向いている治療法であることは、さきに述べたとおりです。

絶食療法といえば、ものを食べなければいいわけですから誰にでもすぐできそうですが、素人が勝手にやっては大変危険です。専門の医師の指導の下に正しく行うことが肝心です。

小腸もみと胎便、宿便とりで回復!

 

天音amane さんの癌ブログより

https://ameblo.jp/amanenchu/entry-12262676218.html

夫と高校生の息子、そしてワンコと暮らす現在は50歳の働く母ちゃん。
2015年1月末、乳癌が発覚し、
3月に左側乳癌温存手術&センチネルリンパ節手術。

<2015.4病理>

Luminal B、 Her2 陽性、Ki67 9.5% ホルモン陽性 ER→7 PgR→8

浸潤型、4cmの硬癌、断端陽性、リンパ転移あり。
乳管内には非浸潤小葉癌の疑いもありとの病理結果。

初めは抗がん剤・ホルモン療法、放射線治療せず、
生活の質を落とさずにのがん治療を希望し、

当初は人参リンゴジュースや一日一食などの食養生や
様々な温熱療法などで身体を温めながら
オフ会企画を通じて沢山の仲間と出会い
共に歩んでいく日々に生きがいを感じる中、

術後半年の検診で、
断端陽性で残った乳癌の進行と、多発骨転移が判明。
(実は手術前からあった骨転移を見落とされていたことが、この時に判明(-_-;))

ステージ2bやと思ってたら
ほんまは最初からステージ4でした^^;

2015年 3月 左側乳癌温存手術&センチネルリンパ節手術→断端陽性
2015年 9月 術側乳癌再発、リンパ&多発骨転移判明
2015年10月 ノルバ服用開始
2017年 5月 低用量のオプジーボ投与(5、7、8月の計3回)
2017年 7月 リュープリン投与(三か月製剤を1度のみ)
2017年 8月 再発左乳癌全摘&隣接リンパ切除手術
2018年 4月 丸山ワクチンスタート
2018年11月 鎖骨リンパ転移・右側乳癌らしき転移判明
2018年12月 樹状細胞+NKT細胞の免疫治療×3回、ケトン食スタート

(つづく)

 

あとは、AMANEさんのブログへ~

金太郎さんのご縁で繋がった、

腸揉みの創始者、楊仙友先生。
ずっとワクワク楽しみにしてた
先生の腸揉みを受けてきたよ〜爆笑
小腸ヨガセンターの扉を開けると、
楊先生と奥様のみさこさんが、
笑顔で迎えてくれた照れ
まずはモリンガのお茶を頂き、
(→これ森林の味がした♪美味しい♪)
私の今の状態をカルテに記載。
カルテ見ながら先生と少しお話した後、
奥にある治療室へ。
足元に温かいあんかが置いてあり
ぬくぬくのベットに横たわり、
早速先生がお腹を触る。
『これはかなり詰まってますね。
全部の宿便を出すには、1年くらいかな。』
うそん!?
1日1回はお通じあるし、
病気してから食生活も見直してたし、
腸の環境悪くないと思ってたんやけどな爆笑
色んなお話をしながら、
私の腸を揉む楊先生は
80歳を超えている。
かなりの重労働のはずやけど、
本当にお元気でとても聡明キラキラ
時折キュウ〜と痛い場所があり、
そこにはかなり頑固に
宿便が詰まってるらしいもやもや
意外だったのは、
心地よかったことキラキラ
痛いんでは?とびびってたんやけど、
そのまま眠りたい程の
穏やな40分間だった照れ
後から、常連さんに聞くと
初回やからまだ優しいんだと。
回を重ねると、
激しくなってくらしい笑い泣き
施術が終わると、
栄養士の奥様のランチビュッフェラブ
{1FFAF62A-3B40-4B51-B978-FF45DC4D0CBE}
{F91A25C9-FE7D-433E-B01E-857291E68B29}
アボカドと生ブロッコリーの和え物が
めちゃめちゃ美味しくて
レシピを教えてもらった〜〜ラブラブ
今度作ろっとおねがい
{E3BBDA32-1D94-4F62-B673-3F06325AA349}

これは玄米粉で、

白い方はプレーン、
茶色い方はココア味。
玄米粉にお水を加えて混ぜ混ぜ。
生野菜と一緒に生の穀物、
そして生水を頂くのが
腸にとって、身体にとってベストらしい。

 

 

https://ameblo.jp/amanenchu/entry-12262676218.html