ミトコンドリアが長寿の素

ためしてガッテン スタミナUP若返り術 8月26日

少食と筋肉細胞で病気は決まる。活性酸素の除去。

癌、糖尿、認知等 成人病はここで決まる。

健康のカギを握るミトコンドリア

太田先生、認知の生成を探る。酸素、筋肉不足

糖尿病の原因、活性酸素

 

    1. 健康のカギを握るミトコンドリア

      • 4 年前
      • 視聴回数 22,963 回
    2. 38:19

       

      ためしてガッテン スタミナUP若返り術 8月26日

      • 1 年前
      • 視聴回数 72,797 回
      ためしてガッテン2015年8月26日放送 20150826番組 内容:疲れやすい体にサラバ!スタミナUP若返り術出演:立川志の輔、小野文惠、 …
    3. 0:29

       

      ミトコンドリアDNA

      • 3 年前
      • 視聴回数 2,423 回
      NHKの番組から切り出した数々の映像素材を、創作活動に自由に使っていただけるサービス、『NHKクリエイティブ・ライブラリー』からの …
    4. 0:24

       

      活性酸素

      • 3 年前
      • 視聴回数 1,358 回
      NHKの番組から切り出した数々の映像素材を、創作活動に自由に使っていただけるサービス、『NHKクリエイティブ・ライブラリー』からの …
    5. 1:28:02

       

      ドキュメンタリー イヴ仮説 最初の女性

      • 1 年前
      • 視聴回数 182,115 回
      とは、人類の進化に関する学説において、現生人類の最も近い共通女系祖先 に対し名付けられた愛称。約16±4万年前にアフリカに生存し …
    6. 2:01

       

      【2分でわかる】40歳以上必見❗️ミトコンドリアで疲れ知らず💪

      • 8 か月前
      • 視聴回数 1,028 回
      【ためしてガッテン】 40歳を過ぎるころから「体力がなくなった…」と思いませんか? 細胞内のミトコンドリアを増やす事で若返り、活力や…
    7. 3:11

       

      2012.3.7 ホンマでっかTV より「ミトコンドリアを大切にしないと細胞を壊される!?」

      • 5 年前
      • 視聴回数 39,380 回
      2012年3月7日 フジテレビ ホンマでっかTV~知られざる寿命のヒミツ&もしもの時に役立つホンマでっか!?~メトセラES-27クリームの開発 …
    8. 22:28

       

      都市伝説!!恐怖のミトコンドリアDNA

      • 1 か月前
      • 視聴回数 748 回
      あなたはミトコンドリアという生物を知っていますか? 独自のDNAを持つ彼らが酸素を供給する代わりに要求してきたのは我々の体内への …
    9. 2:04

       

      ためしてガッテン流健康法  老化を防ぐ食生活  サーチュイン遺伝子とミトコンドリア

      • 2 年前
      • 視聴回数 21,679 回
      身体を老化させる一番の要因は糖です。身体が糖化することによって様々な弊害が生じ老化が加速します。 30パーセント減らした食事 …
    10. 17:36

       

      【生物基礎】 細胞10 ミトコンドリア (17分)

      • 1 年前
      • 視聴回数 7,173 回
      この映像授業では「【生物基礎】 細胞10 ミトコンドリア」が約17分で学べます。この授業のポイントは「ミトコンドリアの構造のうち、外膜…
    11. 1:15:13

       

      NHK サイエンスZERO 癌

      • 4 か月前
      • 視聴回数 1,522 回
      不死身のがん細胞、抗がん剤、放射線も効かない驚異の生存能力、がん再発や転移の元凶のがん幹細胞、しかし、人間も負けてはいません …
    12. 3:38

       

      【ニュースミニ】藤原新 ミトコンドリアを鍛える

      • 3 年前
      • 視聴回数 10,394 回
      2013年 4分 2012年ロンドンオリンピック マラソンの日本代表 藤原新選手。生理学の要素を踏まえた練習を行っています。ミトコンドリアが持 …
    13. 7:01

       

      若返る方法。老化を防ぐミトコンドリアを増やす方法

      • 1 年前
      • 視聴回数 15,835 回
      老化とは?老いるとは? いったい体でどんなことが起こってるのでしょうか? 老化とは、細胞のなかの遺伝子が少しづつ壊れていく現象だと …
    14. 8:09

       

      【予言・人類】全人類の母親はミトコンドリア?それは一体何者だろうか…

      • 1 年前
      • 視聴回数 2,861 回
      【予言・人類】全人類の母親はミトコンドリア?それは一体何者だろうか… ▽オススメ再生リスト▽ オカルト、ミステリー関連 …

 

あらゆる病気を水素が治す!驚きの効果。

アレルギー、糖尿病、高血圧、動脈硬化
ウイールス感染症、エイズ、癌、

  1. 結果: 約 1,240 件

    1. 5:54

       

      あらゆる病気を水素が治す!驚きの効果。

      • 7 年前
      • 視聴回数 127,878 回
      特捜リサーチ(日本テレビ)
    2. 5:54

       

      あらゆる病気を水素が治す!驚きの効果。

      • 1 年前
      • 視聴回数 254 回
      このビデオの情報あらゆる病気を水素が治す驚きの効果

 

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません

 

 癌細胞とは、ミトコンドリアが衰退し、解糖系が優位になってエネルギー

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/38350045.html より

続きを読む

妊娠糖尿病が治る!糖尿病が改善する。ケトン体は健康には必要な物だった。

妊娠糖尿病が治る!糖尿病が改善する。ケトン体は健康には必要な物だった。

ここ

  1. 結果: 約 1,780 件

    1. 23:58

      驚異のガン治療法!免疫栄養ケトン食の知られざる事実!

      • 8 か月前
      • 視聴回数 1,251 回
      がん治療専門医が、ステージⅣ大腸癌、多発性肝転移、リンパ節転移に対し、ガン免疫栄養ケトン食療法を実施した。驚異の治療効果を …
    2. 7:11

      ケトン食による癌治療の実際

      • 5 か月前
      • 視聴回数 481 回
      201610191800.
    3. 14:26

      ケトン体が人類を救う糖質制限でなぜ健康になるのかは本当に効果があるのか!?宗田哲男 本

      • 10 か月前
      • 視聴回数 3,037 回
      ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』は本当に効果があるのか!?宗田哲男 本 すべての糖尿病患者の救世主になるのか!
    4. 1:42

      脳に良いケトン食とは?

      • 2 年前
      • 視聴回数 1,112 回
      脳に良いケトン食とは? ケトン体糖尿病 ケトン体ダイエット ケトン体糖質制限食 ケトン体飢餓状態 ケトン体てんかん ケトン体うつ病.
    5. 1:04

      糖質制限してもケトン体がでない?

      • 3 か月前
      • 視聴回数 2,286 回
      糖質制限+中鎖脂肪酸で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット』の著者で、癌治療・畠山クリニック院長・畠山昌樹が考案した「畠山式 …
    6. 4:41

      「ガン免疫栄養ケトン食療法」誕生

      • 4 か月前
      • 視聴回数 222 回
      ガンの最新療法らしいです ガンが完治できる 世の中の到来を 切に願います 画像引用 …
    7. 1:19

      【急報】川島なお美さん 還らず・・・54歳若すぎる…

      • 1 年前
      • 視聴回数 281 回
      もう少し、早ければ治っていたかもしれないのに・・・ 女優の川島なお美 (かわしま・なおみ、本名・鎧塚 なお美=よろいづか)さんが…
    8. 1:04

      MEC食とコレステロールの関係は?

      • 3 か月前
      • 視聴回数 144 回
      糖質制限+中鎖脂肪酸で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット』の著者で、癌治療・畠山クリニック院長・畠山昌樹が考案した「畠山式 …
    9. 4:28

      「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善した衝撃の研究結果

      • 3 か月前
      • 視聴回数 208 回
      このチャンネルの他のニュース動画はこちらからどうぞ!【ニュースリスト】 …
    10. 1:04

      ケトン食は認知症にも有効である可能性!?

      • 2 年前
      • 視聴回数 314 回
      このビデオの情報ケトン食は認知症にも有効である可能性!?
    11. 12:02

      ふしぎ発見ケトン体の凄さとは?new

      • 1 年前
      • 視聴回数 79,820 回
      映像の様に1か月掛けるのではなく、飲むと数時間でケトン体が出てケトーシス状態になる!!、日本初上陸、断食要らずの驚異のリセット …
    12. 23:43

      【フル食】ケトジェニックダイエット中の女の一日の全食事記録だよ☆ぺーこの休日はこんなだい☆

      • 6 か月前
      • 視聴回数 41,387 回
      ウエイトトレーニング初心者女ぺーこのフル食動画です☆ ケトジェニックダイエット中の一日の過ごし方と全食事を記録してみました(*^^*)…
    13. 5:38

      ケトンが人類を救う!

      • 6 か月前
      • 視聴回数 215 回
      ケトン体体質になるべくケトン食を始めてもうすぐ2ヶ月。 どんな体感があるの? これほど体は変化するのか? 激変って言葉がピッタリ。…
    14. 2:22

      【紹介】ケトン食ががんを消す 光文社新書 (古川 健司)

      • 4 か月前
      • 視聴回数 90 回
      商品の詳細はこちら ☆Amazonで見る1 https://goo.gl/0FeiuP ☆Amazonで見る2 https://goo.gl/uMWURc ☆楽天市場で見る …
    15. 5:01

      ケトジェニックダイエットって何?糖質を無くすと本当に痩せるのか?ーKETO Diet or KETOGENIC Diet

      • 7 か月前
      • 視聴回数 5,420 回
      ケトジェニックダイエットって何?糖質を無くすと本当に痩せるのか?ーKETO Diet or KETOGENIC Diet プロテイン購入お問い合わせ …
    16. 0:50

      MEC食に「F」を追加する提案

      • 3 か月前
      • 視聴回数 174 回
      糖質制限+中鎖脂肪酸で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット』の著者で、癌治療・畠山クリニック院長・畠山昌樹が考案した「畠山式 …

 

安保徹先生「がんの謎が解けた!鍵はミトコンドリアにあった!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」シンポジウム

gann,
tounyou

安保徹先生「がんの謎が解けた!鍵はミトコンドリアにあった!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」シンポジウム

koko

続きを読む

たいていの病気は活性酸素が原因

通常、体内酸素の2~3%を占め、体内に侵入した細菌を殺したり消毒作用を行う物質です。しかし、非常に不安定なため、そばにある物質を片っ端から酸化させてしまい、ガンをはじめとする生活習慣病の原因ともいわれています。喫煙をはじめとする汚染物質を体内に取り込んだり、ストレスなどによって増加します。この活性酸素を抑制するのが抗酸化物質です。

活性酸素の発生要因

人間を含めた生物が呼吸し、新陳代謝をしているときには、酸素の約2%が”酸素毒”といわれる「活性酸素=フリーラジカル」になります。
「活性酸素」は毒性が強く、細胞、血管、組織の至る所に毒を撒き散らし、まるで鉄が錆びるように私たちの体をむしばんでいきます。成人病、ポリープ、老化、アレルギー、痴呆、等はこの活性酸素が原因で引き起こされます。
「活性酸素」は、私たちの体の中に侵入してくるバイ菌や、有毒物質を貧食する殺菌の役目をしてくれる大事な物質ですが、地球環境の急速な汚染、ストレス、ウィルス、細菌、食品添加物、農薬に汚染された食物、薬などの化学物質、車の排気ガス、紫外線、ストレス、タバコ、その他たくさんの原因で大量の活性酸素が体内で必要以上に発生しています。

この活性酸素は非常に酸化力が強く、異物を溶かす作用が過剰になって正常な細胞まで貧食し、脂質と結合して、「過酸化脂質(細胞を傷つけ破壊し、人体に害を及ぼす厄者)」となり、さまざまな障害を与えるようになります。
私達にとって必要不可欠な酸素、この酸素が逆に私達の身体を蝕んで老化を促進し、ガン、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病など様々な病気の原因となっています。
活性酸素はこのように根が深く私たちを悩ます病気のおよそ9割もの原因となっています。

・組織細胞が攻撃を受けて弱る・・・・・老化
・遺伝子に傷が付く・・・・・・・・・・・・・・・難病・ガン 等
・アレルギー反応を起こす・・・・・・・・・花粉症、アトピー、喘息 等
・炎症を起こす・・・・・・・・・・・・・・・・・・リュウマチ・関節炎 等
・過酸化脂質を作る・・・・・・・・・・・・・・成人病(動脈硬化 等)
・潰瘍、ポリープなどを作る・・・・・・・・ガン 等
・ホルモンのバランスを崩す・・・・・・・生理不順・不眠・更年期障害 等

活性酸素の働き

酸素が人間にとって必要不可欠であることは、子供でも知っています。
でも、活性という言葉のイメージと裏腹に、活性酸素は成人病の85%を引き起こす元凶であることが分かっています。

私たちは常時呼吸をして、体に酸素を取り入れています。そのほとんどは、水素と結合して水になるのですが、中には分子構造にゆがみを生じた安定しない酸素も出現します。これを活性酸素と呼びます。呼吸によって摂取した酸素のうち約2%がこうした不安定な状態にあるといわれています。
これらの酸素は早く安定しようと、結合できる相手を探して、がむしゃらに暴れまくります。活性とは、その性質を表した物です。
体内での活性酸素の働きは、悪者としてばかりではなく、侵入してきた細菌などの病原体を排除する作用も持っています。ですから、問題なのは、過剰に活性酸素が発生した場合です。脂質と反応して、細胞を傷つけ破壊する、過酸化脂質という物質に変質してしまうのです。その結果、老化を促進し、成人病を誘発するのです。

活性酸素が引き起こす可能性のある症状

現代社会では、活性酸素の過剰発生をもたらす原因が蔓延しています。ストレス・タバコ・アルコール・大気汚染・放射線・紫外線・農薬・食品添加物など、身近な様々な要素が活性酸素を生み出すことが分かっています。スポーツなどで大量の酸素を消費したときも、過剰な活性酸素が発生します。
また、アルツハイマー型痴呆症の研究でも、この病気に冒されている人の脳を調べると、過酸化脂質が多いことがわかっています。過酸化脂質は脂質に活性酸素が結合して生じる物質です。そのことから、活性酸素との関わりが疑われています。アルツハイマーに対してはまだ特効薬が開発されていないので、予防の意味で脂肪を摂りすぎない、また、フリーラジカル(活性酸素)と戦う抗酸化物質を摂取するなど食生活での対策が重要です。
この他、糖尿病・パーキンソン病・アトピー性皮膚炎・胃、十二指腸潰瘍・やけど・てんかん・白内障など、ありとあらゆる病気に活性酸素が関与していることが最近になってわかってきました。

活性酸素対策

人間の体には、活性酸素を消去する力が備わっています。SODなどの酵素と、ビタミンC、E、カロチン、尿酸やグルタチオンなどの抗酸化物質が協力して、活性酸素を撃退しているのです。
しかし20才の抗酸化力を100%とすると、20~30代でダラダラと下がり、40才くらいには80%になってしまいます。そして40才からは10才ごとに、20%ぐらいずつどんどん落ちていきます。50代で60%、やがて80代で0です。平均寿命ともピッタリ一致します。
抗酸化能力が旺盛な20才ぐらいまでは、ファーストフードばかり食べていても、元気でいられるでしょう。でもそれを過ぎると、過剰な活性酸素が発生するのに、抗酸化能力が衰えていく一方なのです。抗酸化酵素を作る力が衰えていくなら、外から抗酸化物質を補給しなければなりません。

元気で長生きしたい、いつまでも美しくいたいと思うのなら、今から抗酸化物質の摂取を考えるべきでしょう。
もちろん、基本である毎日の食生活も注意し徐々にでも改善したいものです。

活性酸素(フリ-ラジカル)のマメ知識

日本における死亡原因の60%をしめる成人病(生活習慣病)は、
   ガン
心臓病(狭心症・心筋梗塞等)
脳卒中(脳溢血・脳梗塞等)

なぜ、多くの人が生活習慣病になるのでしょうか。昔からこんなに多かったのでしょうか。そのキーワードになるのが、活性酸素です。人は酸素で生き、酸素で死ぬ私たちは常時呼吸をして、体に酸素を取り入れています。そのほとんどは、水素と結合して水になるのですが、中には分子構造にゆがみを生じた安定しない酸素も出現し、これを活性酸素と呼びます。呼吸によって摂取した酸素のうち約2%~4%がこうした不安定な状態にあるといわれており、これらの酸素は早く安定しようと、結合できる相手を探して、がむしゃらに暴れまくります。
活性とは、その性質を表したものです。「活性酸素」は、私たちの体内に侵入してきた細菌などの病原体を排除する作用も持っていますので、問題なのは過剰に活性酸素が発生した場合です。現在の生活環境では、活性酸素の過剰発生をもたらす原因が蔓延しており、都会で生活をしている人は30年前の1000倍の活性酸素が発生していると言われています。
ストレス・タバコ・アルコール・大気汚染・放射線・紫外線・農薬・食品添加物・薬などの化学物質・車の排気ガス・電磁波など、身近な様々な要素が活性酸素を生み出すことが分かっており、スポーツなどで大量の酸素を消費したときも、過剰な活性酸素が発生します。過剰に発生した活性酸素は、脂質と結合して「過酸化脂質」となり、異物を溶かす作用が過剰になって正常な細胞まで貧食し、私たちの体をむしばんでいくのです。ありとあらゆる病気に活性酸素が関与していることが最近になってわかってきています。老化及び病気の90%以上は、活性酸素が原因とも考えられています。

下表は、活性酸素が引き起こす病気の代表例です。

 アトピー性皮膚炎  脳血栓 十二指腸潰瘍  パーキンソン病  ベ-チェット病
 肝硬変  肝炎 薬物性肝障害  腎炎  紫外線障害
 放射線障害  膠原病  川崎病  凍傷  クロ-ン病
 胃潰瘍  慢性胃炎  糖尿病  多臓器不全  高脂血症
 高血圧症  動脈硬化  白血病  花粉症  喘息
 貧血  感染症  歯周病  てんかん  白内障
 ガン  狭心症  心筋梗塞  脳卒中  脳梗塞
アルツハイマー型痴呆症  肺気腫  痛風  便秘  未熟児網膜症
 慢性関節リューマチ  シミ  ソバカス  熱傷  浮腫

活性酸素を無毒化する作用を持つのは、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)を
代表とする『抗酸化酵素』や、ビタミン・ミネラル等の『抗酸化剤』です。「活性酸素」と[SOD」等のバランスによって、私たちの健康が保たれているわけですが、20歳の抗酸化力を100%とすると、40歳位には80%になってしまいます。そして40才からは10歳ごとに、20%位づつどんどん落ちていきます。50代で60%、やがて80代で0%です。平均寿命ともピッタリ一致します。抗酸化能力が旺盛な20歳位までは、ファーストフードばかり食べていても元気でいられるでしょう。でもそれを過ぎると、過剰な活性酸素が発生するのに、抗酸化能力が衰えていく一方なのです。
抗酸化酵素を作る力が衰えていくなら、外から抗酸化物質を補給しなければなりません。
元気で長生きしたい、いつまでも美しくいたいと思うのなら、 今すぐ抗酸化物質の摂取を考えるべきでしょう。 もちろん、食生活も注意したいものです。